toggle navigation  
  1. トップ
  2. VECTANT SDMの機能

VECTANT SDMの機能

VECTANT SDMの機能

セキュリティ

セキュリティ

コンテンツ配信

コンテンツ配信

一括設定(iOS/iPadOS)

一括設定
(iOS/iPadOS)

環境制限(Windows)

環境制限
(Windows)

資産管理ソフト連携

資産管理ソフト連携

社内アドレス帳配布(Android/iOS/iPadOS)※オプション

社内アドレス帳配布
(Android/iOS/iPadOS)※オプション

ウイルス対策※オプション

ウイルス対策
※オプション

セキュアブラウザ※オプション

セキュアブラウザ
※オプション

暗号化※オプション

暗号化
※オプション

セキュリティ

万が一の紛失・盗難時のリモートワイプはもちろん、
電波の届かない状況下でもローカルワイプ(データ削除)で情報漏えいから守ります。

位置情報の取得

位置情報の取得

定期的に位置情報を取得し、万が一の紛失時にも場所を特定する事ができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
アプリ制限

アプリ制限

管理者が設定したアプリのみインストールし、利用者によるアプリのインストールを無効にすることができるため、SNSアプリなどによるデータ流出や情報漏えいを防ぐことができます。
※注1

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
リモートロック・ワイプ

リモートロック・ワイプ

盗難・紛失時にも管理者が遠隔からロック、ワイプ(工場出荷初期化)できるため、機密情報を保護することができます。
※注2

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise

※注1:Windows版は搭載されていません。
※注2:Windows版のワイプは、ドライブ消去となり、OSも削除されます。

コンテンツ配信

営業資料やマニュアルなど、ビジネスをサポートするコンテンツを
即時配信することができます。

営業資料、マニュアルの一括配信

営業資料、マニュアルの
一括配信

管理コンソールに最新のコンテンツをアップロードし、実行するだけで、利用者へ一括して最新のコンテンツを配信することができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
コンテンツの自動更新

コンテンツの自動更新

利用者は、ファイルのダウンロード、ファイルの整理などの手間を掛けず、最新のデータを利用することができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
ファイル暗号化

ファイル暗号化

配信されるコンテンツは、暗号化されるため、万が一抜き取られた場合にも情報が漏えいすることがありません。
※注3

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise

※2020年末、サービス開始予定
※注3:暗号化するには、別途オプション契約が必要です。

一括設定(iOS/iPadOS)

Apple社の「Apple Business Manager」に対応。
iOS/iPadOSデバイスのキッティングが不要となります。

端末キッティング不要

端末キッティング不要

管理コンソールにて予め設定しておけば、購入した端末を起動したその時から管理された端末として利用することができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
購入アプリを一括配信

購入アプリを一括配信

VPP(Volume Purchase Program)を利用し、企業で購入したアプリをAppleIDを使わずにデバイスへ一括配信することができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
高度な制御が可能

高度な制御が可能

ABMを利用することでOSの強制アップデートやアプリのホワイト・ブラックリストなど高度なデバイス管理が一括で行えます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise

環境制限(Windows)

指定されたWi-Fi以外への接続を制御したり、決められた位置情報の範囲外でのロックで
利用環境を制限することにより、情報漏えいリスクを軽減します。

位置情報による制御

位置情報による制御

指定された位置情報の範囲から端末が外へ出るとロックが掛かり、外部へ持ち出しての不正利用を防ぐことができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
SSIDによる制御

SSIDによる制御

指定されたSSID以外は接続出来ないようにする。または指定されたSSID以外に接続した場合、ロックするなど接続するWi-Fiを制御することでフリースポットなどでの不正利用を防ぎ、情報漏えいを防止します。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
指定接続先制御

指定接続先制御

指定されたHOSTとの接続状態をチェックし、接続が確認されなくなった際にデバイスをロックします。社外ネットワークなど禁止された環境での利用を防止します。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise

オプション

お客様の幅広いニーズに対応できるよう様々なオプションを用意しています。

社内アドレス帳配布

社内アドレス帳配布

デバイス1 台ずつ連絡先を設定する必要がなくなり、連絡先を一斉にデバイスへ配信する事ができます。例えば、部署・役職・店舗別など連絡先ポリシー分けての配信や、部署移動による電話番号の変更を一括でデバイスへ適用など、連絡先管理のコストを大幅に削減することが可能となります。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
ウイルス対策(McAfee連携)(Android)

ウイルス対策
(McAfee連携)
(Android)

McAfee社のAndroid版モバイルセキュリティアプリと連携し、スケジュールスキャン設定などを一括配信する事ができます。また、ウィルス検出時には、管理者へメールでお知らせいたします。
※ご利用には、別途オプション契約が必要です。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
セキュアブラウザ(KAITOブラウザ連携)(Android/iOS/iPadOS)

セキュアブラウザ
(KAITOブラウザ連携)(Android/iOS/iPadOS)

ジェーエムエーシステムズ社のKAITOブラウザと連携し、様々なブラウザ制御を一括で設定、運用することができます。また、フィルタリングオプションを利用すると、KAITOブラウザからのアクセスログやサイトフィルタリングが行えます。
※ご利用には、別途オプション契約が必要です。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
セキュアブラウザ (Chromeブラウザ連携) (Android Enterprise)

セキュアブラウザ
(Chromeブラウザ連携)(Android Enterprise)

Chromeブラウザにホワイトリスト・ブラックリスト、ブックマーク、オートフィル機能無効(住所、クレジットカード情報)、パスワード保存無効、履歴無効などの設定を送り込み、セキュアブラウザとしてご利用頂くことができます。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
資産管理ソフト(MaLion連携)

資産管理ソフト
(MaLion連携)

インターコム社のMalionと連携し、VECTANT SDMの資産情報をMalionから取得して管理することができます。
※ご利用には、インターコム社 Malionのご契約が必要です。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
LINE WORKS連携

LINE WORKS連携

ワークスモバイルジャパン社のLINE WORKSと連携し、LINE WORKS の外部 MDM 連携機能を用いることで、LINE WORKS を利用できるデバイスをVECTANT SDM から制御する事が出来ます。
※ご利用には、ワークスモバイルジャパン社 LINE WORKSのご契約が必要です。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise
暗号化

暗号化

コンテンツ配信機能で配信するデータが暗号化して端末に保存されるため、外部アプリからの不正アクセスや、データ抜き取りによる漏えいを防ぐ事ができます。
※ご利用には、暗号化オプションのご契約が必要です。

Stage1
Stage2
Stage3
Android
Enterprise

※2020年末、コンテンツ配信と合わせてサービス開始予定。

お問い合わせ一覧

03-3490-7052

受付時間:平日10:00~17:30

見積もり依頼

見積もりのご依頼はこちらからお願いします。営業担当より3営業日以内に返信いたします。

資料ダウンロード

検討する際に役立つ情報をまとめた資料をダウンロードするページです。ぜひご活用ください。

デモトライアルを希望

デモトライアルをご希望の方はこちらからお願いします。2~3営業日で専用アカウントを作成いたします。

もしくは